武生の巨匠 伝統工藝士 浅井丸勝(浅井正美)氏は2014年7月逝去されました。

その浅井さんが残された貴重な舟行包丁です。

刃渡り120cm、両刃、鋼材は青紙スーパー鋼割り込みです。

浅井氏の得意な多層鋼鍛で紫檀の柄が付いています。

とても丁寧な造りの包丁ですが、錆びやすいという欠点があります。